加齢の象徴を解消!白髪予防でいつまでも黒い髪を維持

白髪予防に役立つ栄養素を普段の食生活に取り入れる!

加齢の象徴を解消!白髪予防でいつまでも黒い髪を維持

男の人

栄養不足も白髪を助長

髪が白くなるのは、普段からタンパク質や鉄分、ビオチンといった栄養素が不足している可能性があります。髪は、普段の食事で摂取する栄養素によって状態が左右されるからです。これらの栄養素が、普段から不足している場合は注意が必要です。

男性

食生活の習慣を改善

白髪の増加によって、老けた印象を解消したいなら食習慣の改善は必須です。タンパク質なら肉・魚・卵・大豆製品を、ミネラルなら牡蠣・ナッツ類・レバーなどを、ビオチンならアサリ・ししゃも・鰹節・卵黄などを積極的に摂取しましょう。毎日の食卓に、これらの食材を使った食事を欠かさず食べる習慣を整えましょう。

レディ

シャンプーでのケアも重要!

白髪を減らすには、毎日のシャンプーケアも重要です。シャンプーは、白髪に直接作用をもたらすものではありませんが、頭皮の状態を整えて髪を元気にしてくれます。そのため、間接的に白髪を予防するのに適しています。ただ、シャンプーはどれを使っても良いというわけではありません。白髪予防に着目したシャンプーに変えるなど、頭皮ケアのためにこだわってみるのもありです。

これも老いのサイン?じゃない!もしかしたら重大な症状の兆候かもしれないベスト5

レディ
no.1

朝起きると関節のこわばりが・・・

朝起きたときに、関節が動かしずらかったりこわばったりしていませんか。この症状は、リウマチの初期症状に見られるものなので注意してください。リウマチは完治は望めませんが、早期発見をして早い段階で治療を施せば症状進行を遅らせることが可能です。この症状に自覚があるなら、早めに検査を行いましょう。

no.2

体が疲れやすい・だるい

疲れやすい、だるいといった症状は単なる老化症状ではありません。その症状は、糖尿病の自覚症状のうちの1つに数えられています。帰宅後、疲労からすぐ横になってしまうことが多いなら、糖尿病予備軍に入ってしまっているかもしれないので、早めの対策をしましょう。

no.3

視野の一部が欠けて見える

視野の一部が欠けているように見えているなら、即眼科へ相談してください。この症状は、緑内障で見受けられます。このまま放置すると、視野がどんどん狭まってしまいます。緑内障も、治療による改善が望めないですが、早めの対応が症状進行を遅らせる可能性があるので、即相談してください。

no.4

ひどい肩こり

最近、肩こりがひどくなっていませんか。その肩こりは、変形性頚椎症という日常生活に支障をきたす症状である可能性があります。主に頚椎の加齢変化によって引き起こされるでしょう。これを放置すると脊椎内の血流が悪くなり、肩こりだけでなく歩行障害などを引き起こしてしまいます。

no.5

手足のしびれを感じた

手足のしびれは、神経根や脊髄が圧迫されたり、脊髄の血液の流れが悪かったりすると起こる場合があります。この症状を放置すると、最悪の場合頸椎椎間板ヘルニアとなりまともな歩行が困難となるので注意してください。

広告募集中